一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | 2010年07月29日 | CM : 0 | TB : 0
この間、大阪では天神祭りがありました。
その帰り道での光景です。
続きを読む >>
By 姫野かずら | 姫野かずら | 2010年07月29日 03:00 | CM : 0 | TB : 0
→ニュース記事

飛ぶのが面倒だという人のために簡単にリンク先のニュースについての説明を書きます。
興味が沸いたらリンク先の記事で正確な情報をどうぞ。

ホームレス、路上生活者の3割、34%もの人が知的障害者の疑いがあるという調査結果が出たそうです。
調査を行ったグループの概要は、
・臨床心理士
・精神科医
・大学研究者
などで構成された約20人だそうです。

私の率直な感想。
「そんなわけない!」
By 姫野かずら | 姫野かずら | 2010年03月02日 05:06 | CM : 2 | TB : 0
私は現在、4つのブログを所有しています。
それぞれのブログで役割分担をしているので、以下、その説明などをしたいと思います。
By 姫野かずら | 4つのブログ紹介 | 2010年02月24日 07:33 | CM : 0 | TB : 0
環境放置論(概論)

こんなニュース(→ニュース記事へ あと →こちらのブログが詳しくて分かりやすいです)の後では出遅れ感がありますが、前々から準備していた記事だったので、ボツにするのは悔しくて、最初に書いた草稿みたいなものだけアップします。
この概論を書いているうちに、もっと色々書きたくなって、章を分けて、もう少し掘り下げた記事を書こうと思って、チマチマと書いていたのですが、前述のニュースを見て、書く気が失せてしまいました。
以下が概論の本文です。
By 姫野かずら | 姫野かずら | 2009年12月19日 03:25 | CM : 0 | TB : 0


今は2009年です。
テレビのアナログ放送が終了するのが2011年です。
まだ丸々1年以上あるわけですが、テレビの買い替えを煽るCMやテレビ番組が多くて、正直なところウンザリします。
それほどテレビを見ない私でさえこれだけ目にしているのですから、毎日3時間4時間とテレビを見る人は、それこそ洗脳されてやしないかと心配に思ったりします。

いくらなんでも多くありませんか?
まだここまで大げさに宣伝する時期ではない気がします。
告知自体は必要でしょうけど、あまりにも量が・・・

いざ買おうと思ったら、テレビはそれなりに値の張るものではありますが、壊れたらすぐに買い換えることくらいは可能な人が大多数のはずです。
カードとかもあるわけですし。
今あるテレビが壊れてもすぐに買い替えることができない、経済的に貧しい人に関して言えば(どちらかといえば私はこのグループに入りそうですが・・・)、アナログ終了&地デジ完全以降という決定は災難以外の何者でもないと思います。テレビが無いと生きていけないほどのテレビ好きなら、今からコツコツと貯金を始めて安くなった小さい液晶テレビでも買うしか選択肢は無いかもしれませんが、安いものなら現状でも3万前後で買えるわけで。
来年、あるいは2011年にはもっと安く買えるようになっていることでしょう。

アナログ終了の半年前とかになったら今くらいのCM量でもいいと思いますし、特番ばかりでも納得ができます。
でも、今の時点では量が多すぎると思います。
By 姫野かずら | カテゴリ1 | 2009年10月13日 02:43 | CM : 0 | TB : 0
ちょっとタイミングを逃した感のある記事ですが、衆議院選挙の特番を見て思ったことがあったので書きたいと思います。

テレビ局は選挙特番を面白くしたいのであれば、出口調査を止めるべきだと思います。
出口調査をしない方が結果が分かるまでは時間がかかりますが、絶対に面白いはずだと、少なくとも私は感じました。

開票開始時間の8時に各テレビ局は番組を開始しましたが、開始と同時に出口調査の結果が発表され、その時点で民主党の単独過半数が、あくまでも出口調査の結果ではありますが分かってしまいました。
あれには正直言って興ざめでした。
By 姫野かずら | - | 2009年09月16日 16:58 | CM : 0 | TB : 0
今後日本で起こるかもしれない事を一つ思いついたままに書きます。
この思いつきにリアリティがあるかどうかは私自身も半信半疑ですが、今回の選挙結果を考えると、まったく無いとはいえない、というか、ありえるかなーと本気で思っています。
あくまでも妄想です。
あと、最初に言っておくと、私は宗教にはそれなりに関心がありますが、信仰心らしきものは持っていません。
つまり無宗教です。
信仰とかそういうことではなく《宗教ネタ》に多少興味があるといった感じです。
もっと正確に言えばオカルト系の情報に興味があって宗教もそこに絡んでくるといったところでしょうか。
宗教芸術に関してなら多少は好みが無いわけではありませんが、どの宗教に対しても敵意は持っていないし、その逆に親近感も持っていません。

では本題。
私が思いついたこと、
それは《公明党による一党独裁時代》の到来です。
By 姫野かずら | ネガティブ | 2009年09月04日 21:41 | CM : 0 | TB : 0
こんなニュースを発見しました。

→地球温暖化防止の「奇策」に注目集まる、まるでSFの世界?

リンク先の記事の概略を書くと、鉄を含む塵(チリ)を海にまき、二酸化炭素を吸収するプランクトンの成長や繁殖を促して温暖化ガスの削減を目指すという感じです。
プランクトンが死んでも吸収された二酸化炭素はプランクトンの死骸とともに海底に沈むそうです。
その他にもいくつかのアイデアが紹介されています。

環境問題の《奇策》ということであれば、きっと誰にでも一つや二つはアイデアがあるのではないでしょうか?
ということで、以下、私のアイデアです。
特に奇抜なアイデアとかではないと思います。
続きを読む >>
By 姫野かずら | カテゴリ1 | 2008年12月16日 10:04 | CM : 0 | TB : 0